大阪市
大阪市交通局

文字サイズ:小さい文字サイズデフォルトの文字サイズ大きい文字サイズ
音声で読み上げる
市営交通のご利用案内
市営交通事業のご案内&入札・契約情報
交通局事業 >> 入札・契約情報 >> 調達部調達課以外の案件 >> その他の案件 >> 大阪市交通局 建築物等小額工事選定受注者の公募について(追加公募)[募集要項] 【平成29年8月8日公示】

大阪市交通局 建築物等小額工事選定受注者の公募について(追加公募)[募集要項] 【平成29年8月8日公示】

 大阪市交通局(以下「当局」という。)において維持管理を行っている、建築物及びこれらに付帯する設備(以下「建築物等」という。)について、市民・お客さまが安全・安心・快適に市営交通をご利用していただくうえで支障となる事象、突発的に発生する災害または事故事象が発生した場合に緊急的な補修工事(以下「小額工事」という。)を、24時間体制で即時対応(見積依頼→現場確認→見積提出)・(工事依頼→承諾→原状回復等(処置))(以下「即時対応」という。)することによりサービスの向上を図っています。

 

 小額工事は、事前に当局が選定した受注者(以下「選定受注者」という。)と基本的事項を定めた総括契約を締結し、工事発生ごとに選定受注者の中から施工業者を決定し、請負契約を締結のうえ実施しています。
 本募集要項は、上記総括契約を希望される方が応募するために必要な事項を記載したもので、申込みにあたり本募集要項を十分ご理解のうえご応募願います。

 

小額工事の留意点

1

今回の総括契約期間は、平成29年10月1日から平成31年9月30日までとします。

2

総括契約期間中は、工事責任者が24時間体制(平成29年10月1日の午前0時以降)で即時対応が必要です。(依頼日当日の対応を原則とします。)

3

24時間即時対応による補修が必要であることから、施工方法等を即時判断できる経験豊富な工事責任者及び資材・機材の迅速な調達、作業に必要な要員を常時確保することが必要です。

4

地下鉄、ニュートラムの営業線内及び検車場等で工事を行う場合、工事責任者は、交通局が実施する「安全作業講習会」の講習終了証並びに、当局が定める工事責任者認定基準において認定される「工事責任者証」を取得する必要があります。また、工事責任者は施工時間や施工要件などの制約を熟知し、直接立会のうえで工事を施工する必要があります。
また、線路内工事の着手に先立ち安全対策等示す総合施工計画書を提出していただく必要が有ります。

5

工事完了後、当局による修理内容に関する履行確認を速やかに行うため、関係書類の提出を遅延なく行う必要があります。

 

1.

公募参加資格要件

(1)

 次に掲げる条件の全てに該当すると当局が認めた者。

 

(ア)

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

 

(イ)

大阪市競争入札参加停止措置要綱に基づく参加停止措置等を受けていないこと。

 

(ウ)

大阪市契約関係暴力団排除措置要綱に基づく入札等除外措置を受けていないこと及び同要綱別表に

掲げるいずれかの措置要件にも該当しないこと。

 

(エ)

平成29・30年度大阪市入札参加有資格者名簿(工事)に該当する登録種目で登録されており、かつ希望種目の登録を求める募集工事業種に応募する場合は工種に応じた希望種目が登録されていること。(別紙-2 (76KB; PDFファイル)による)

 

(オ)

建築工事(02A)、電気工事(04)、給排水衛生冷暖房工事(05)、詰まり修理工事(010)については、参加資格表(別表―1) (125KB; PDFファイル)に示す参加資格を有すること。

 

(カ)

当局施設において、緊急に工事等が必要な時(土日、祝日、平日夜間を含む)、工事責任者と当局関係者が、常時直接連絡が取れ、連絡後即日現地に到着し、補修工事等の対応が行え、原状回復等の処置が可能であること。また、作業時には工事責任者が、直接立会が行えること。

 

(キ)

主任技術者は、公的機関が発行する資料等により雇用関係が確認できること。

 

(ク)

工事責任者は、小額工事選定受注者確定後、平成29年9月29日までに当局が実施する「安全作業講習会」の講習終了証並びに、当局が定める工事責任者認定基準において認定される「工事責任者証」を取得することを誓約すること。

   

(2)

 参加資格の有無は、参加申請時点とします。ただし、参加申請後、後述11項の選定受注者の決定までの間において、上記(1)の資格要件を満たさなくなった者は、参加資格を有しない者とみなします。
 

2.

工事場所

工事場所は下記のとおりとします。

 

地下鉄1~8号線、ニュートラムの全駅及び関連施設

交通局本局庁舎

バス営業所及び関連施設

(大阪市内及び吹田市、守口市、門真市、東大阪市、八尾市、堺市の各市内における当局施設)

 

3.

総括契約期間

契約期間は平成29年10月1日から平成31年9月30日までとします。
なお、平成31年9月30日までに、請負契約を締結した工事は、工事完了まで行う必要があります。

 

4.

小額工事の契約金額・見積書に関する注意事項

 

(1)小額工事の契約金額
  ・上限金額は、当局予定金額において1件当たり50万円(税込)以下の工事とします。当局予定金額を上回って契約することはありません。

(2)見積書に関する注意事項
  ・見積に要する費用は、無償とすること。
  ・見積依頼時に指示する提出期日は、厳守すること。
  ・当局が指示する見積条件の記載並びに工事完成期日は、必ず記載すること。
  ・見積依頼は、辞退しないこと。

   ただし、当局との協議により当局が認めた場合はこの限りではない。

 

5.

契約保証金

 

総括契約及び小額工事の請負契約とも免除とします。

 

6.

小額工事の発注方法、工事内容

 

(1)小額工事の発注方法
小額工事発生時に、該当する工事業種の総括契約を交わした選定受注者の中から、工事発注毎に工事内容等を精査したうえで、見積比較による随意契約、または特名随意契約を選択し業者選定を行います。業者選定後、直ちに当局に見積書を提出し、査定の後、請負契約を締結します。(ただし、緊急を要する工事が発生し、契約事務手続きが間に合わない場合は、電話又は口頭などによる指示及び指示承諾内容を記載した書面の取り交わしにより工事着手する場合があります。その場合、事務手続きが出来次第、請負契約を締結します。)

(2)募集工事業種別工事内容及び発注予定件数

 ・別紙-1 (70KB; PDFファイル) のとおり。

 なお、発注予定件数は、過去の実績を参考にした概数であり、総括契約締結後、保証される請負契約数ではありません。

 

7.

募集業者数

(1)

募集工事業種ごとの募集業者数は、別紙-2 (76KB; PDFファイル)  のとおりとします。

(2)

応募できる募集工事業種は、各業種(建築工事・機械設備工事・電気設備工事)において1者1業種とします。

 

8.

申請期間及び申請受付場所

(1)

申請期間

 

平成29年8月18日(金曜日)から平成29年8月25日(金曜日)までの平日、9時から12時、13時から17時まで(厳守)とします。

(2)

申請受付場所(付図-1 (150KB; PDFファイル)参照)

〒536-0025 大阪市城東区森之宮1-6-115

 

大阪市交通局 鉄道事業本部建築部 建築施設管区 小規模工事管理担当

 

(交通局森之宮構内、森之宮営繕事務所2階) 

TEL 06-6965-2480

(3)

質問及び回答

 

・本募集要項の内容に関する各種質問(本募集全般・公募申請書類の記入方法など)がある場合は、質問書(別紙-3) (29KB; MS-Excelファイル)により作成し、平成29年8月14日(月曜日)17時までに無記名(社名が本市にわからない様)でFAXにて送信すること。

FAX番号:06-6968-4671
・質問の回答は個別には行わず、平成29年8月18日(金曜日)に交通局ホームページ「入札契約情報」に掲載します。(平成29年8月25日(金曜日)まで掲載)

 ただし、質問がない場合は掲載しません。

 

9.

申請について

申請者は、「公募申請書類」をダウンロードのうえ提出して下さい。印刷物等による個別配布は行いません。

 

申請書類の作成及び提出にかかる費用は、申請者負担とします。

提出された申請書類は、当募集の目的以外には使用しません。

申請書類の返却は行いません。

公募申請書類は1部とし、公募申請参加資料記入シート編、添付資料編、各1部、公募参加申請資料各編に記載順のとおり袋とじのうえ提出して下さい。

複数の募集工事業種に応募する場合は、応募工種ごとに公募申請書類を提出してください。

10.

選定の方法について

 

募集工事業種ごとに、当局において申込者の資格要件を審査した上で、以下の内容について記入して頂いた「記入シート1~6」並びに「添付資料(1~4)」の内容を評価し、評価点の高い者から順に募集数迄を選定します。ただし、一定の評価点に達しない場合は選定されません。

1

緊急時の施工連絡体制 :

平日昼間・土日祝日・夜間において、依頼当日即時対応可能な工事責任者名および、同日に多現場において複数の工事が発生した際、同時に配置可能な工事責任者数の確認等。
応募者が保管する主要資材・機材倉庫の所在地確認等

(記入シート1)

 

2

主任技術者及び工事責任者 :

主任技術者に必要な資格要件の確認、雇用の確認等。      

(記入シート2-(1))
(添付資料1(主任技術者))

                     : 工事責任者の実務経験年数、当局工事における工事責任者の経験、保有資格、居住地の確認等。      
 (記入シート2-(2)~記入シート2-(4))
(添付資料1(工事責任者1)~添付資料1(工事責任者6))
なお、主任技術者は工事責任者を兼ねることができる。
 

3

工事実績 :

募集工事業種に応じた工事で、大阪市交通局、他都市鉄道事業者、その他公共工事の施工実績の確認等

(記入シート3)(添付資料2)

 

4

自社保有資材・機材の状況:

募集工事業種に必要な、主要資材・機材の保有状況の確認等。

(記入シート4)(添付資料3)

 

5

想定工事費の積算:

募集工事業種ごとに、当局が想定した工事(本募集要項14項参照)の工事費に関する積算内容の確認等。   

(記入シート5)(添付資料4)

 

なお、本積算は応募者が小額工事独自の要件を熟知したうえで適切な積算しているかを問うものであり、応募者が選定された場合における、類似の小額工事の積算を認めるものではありません。

11.

選定結果の公表及び総括契約の手続きについて

(1)

決定した選定受注者は、平成29年9月8日(金曜日)に交通局ホームページ「入札契約情報」に掲載します。(平成29年9月15日(金曜日)まで掲載)

(2)

決定した選定受注者は、総括契約を行うために「契約時提出書類」を提出して下さい。
また、平成29年9月29日(金曜日)までに、当局が実施する「安全作業講習会」の講習終了証並びに、当局が定める工事責任者認定基準において認定される「工事責任者証」を取得して下さい。

なお、「契約時提出書類」は公募申請受付期間内(前述8項(1)参照)にダウンロードしてください。

印刷物等による個別配布は行いません。

 

(3)

「契約時提出書類」は申請受付場所に、平成29年9月8日(金曜日)から平成29年9月15日(金曜日)までの平日9時から12時、13時から17時(厳守)に提出してください。

本期間に必要書類の提出を行わなかった場合は決定を取り消します。 

(4)

選定受注者として決定後、総括契約締結までに、前述1項公募参加資格要件(1)の各項の資格要件を満たさなくなったものは、決定を取り消します。

 

12.

総括契約の解除

 

総括契約締結後、速やかな小額工事の履行ができないなど総括契約書に反する事項が発生した場合は、総括契約を解除する場合があります。

   
13.

募集工事業種別想定工事内容

 

前述10項「想定工事費の積算」に記載する想定工事に関する内容はこちら (191KB; PDFファイル) をご覧ください。
なお、積算に際し、各工事内容に記載した内容以外の仕様については、別添総括契約書掲載「仕様書の適用」によります。

 

14.

その他

 

(1)

安全作業講習会並びに当局が発行する工事責任者の認定などについては、「総括契約書」添付資料8「仕様書の適用」を参照してください。

(2)

大阪市交通局が民営化される際、現契約は大阪市交通局から新会社には当然には承継されないので、その時点において、現契約は終了するものとし、大阪市交通局と相手方は、契約終了に伴い損害が生じたとしても、相互に賠償補償その他の名目を如何を問わず金員の支払いを請求できないものとする。
ただし、本事項は、新たな契約の締結について、必ずしも拒むものではなく協議の上、執り行うこととする。
 
【大阪市交通局】 〒550-8552 大阪市西区九条南1丁目12番62号(地図)   電話番号:(各担当の電話番号等はこちらから  
Copyright(c) Osaka MunicipalTransportation Bureau Allrights reserved