市営地下鉄谷町線中崎町駅~東梅田駅間での停止信号の行き過ぎについて

[平成29年4月17日]

 大阪市交通局では、平成29年4月17日(月曜日)8時23分頃、市営地下鉄谷町線中崎町駅~東梅田駅間において、営業列車が停止信号機を約60メートル行き過ぎて停車する事態が発生しました。
 市民・ご利用のお客さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。


1 発生日時
 平成29年4月17日(月曜日) 8時23分頃

 

2 発生場所
  地下鉄谷町線 中崎町駅~東梅田駅間

 

3 当該列車
  8時18分 都島発 文の里行 6両編成(約600名乗車)

 

4 担当乗務員
  運転士 56歳 男性 経験年数30年3か月

 

5 発生状況
  都島発文の里行の列車が中崎町駅を出発し東梅田駅に向けて走行中、運転士が信号機(東梅田駅の手前に設置されている信号機)  の停止信号を見落とし、当該信号機を約60メートル行き過ぎて停止しました。

 

6 影響
  お客さまにお怪我等はありませんでした。
  谷町線で最大約15分の遅延が発生し、約16,000人のお客さまにご迷惑をおかけしました。

 

7 原因及び対策
  運転士が停止信号を見落としたことによるものです。

  今後、詳細な原因などを調査し、適切に対応していきます。
  また、今回の事態を全乗務員に周知し、安全意識の高揚や基本動作の徹底について改めて指導します。

【大阪市交通局】 〒550-8552 大阪市西区九条南1丁目12番62号(地図)   電話番号:(各担当の電話番号等はこちらから  
Copyright(c) Osaka MunicipalTransportation Bureau Allrights reserved