市営バスでの事故について

 [平成29年4月19日]

 

 平成29年4月18日(火曜日)午後0時35分頃、お客さまが市営バスに乗車しようとした際に、歩道上に転倒され、右大腿骨を骨折されたことが判明しました。
 負傷されたお客さまには心よりお詫びとお見舞いを申し上げますとともに、改めて乗車取扱い時の安全確認を徹底し、事故の防止に取り組んでまいります。
 

1 発生日時
  平成29年4月18日(火曜日)午後0時35分頃

 

2 発生場所
  大阪市阿倍野区阿倍野元町2番先
  松虫(北行)バス停留所

 

3 運行系統
  64号系統 おりおの橋 午後0時4分発 あべの橋行

 

4 当該運転手
  所属  住吉営業所
  職種  自動車運転手
  年齢  51歳
  勤続年数  24年2か月

 

5 概 要
  市バス(お客さま約40人乗車)が、松虫(北行)バス停留所で乗車取扱い中、最後のお客さまがバスに乗車しようとした際に運転手が閉扉したため、お客さまの右足に扉が触れ、歩道上にしりもちをつく状態で転倒されました。
  転倒されたお客さまは、病院に搬送され、診断の結果、右大腿骨を骨折されていることが判明しました。
  なお、他のお客さまにお怪我等はありませんでした。

 

6 原因
  お客さまが乗車しないとの思い込みから、確認が不十分なまま扉を閉めたことによるものです。

 

7 負傷者
  80歳代 女性

【大阪市交通局】 〒550-8552 大阪市西区九条南1丁目12番62号(地図)   電話番号:(各担当の電話番号等はこちらから  
Copyright(c) Osaka MunicipalTransportation Bureau Allrights reserved