地下鉄谷町線野江内代駅の出入口の開け忘れについて

[平成29年11月13日]  

   大阪市交通局では、平成29年11月12日(日曜日)、市営地下鉄谷町線野江内代駅の出入口を開け忘れ、お客さまが初発列車にご乗車いただけない事象が発生しました。
   ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。


1 発生日時
平成29年11月12日(日曜日)午前4時45分頃
 
2 発生場所
地下鉄谷町線野江内代駅 地上出入口(2か所) 
 
3 状況
   平成29年11月12日(日曜日)、地下鉄谷町線野江内代駅において、本来、午前4時45分頃に出入口を開けるところを失念しました。
   お客さまから谷町線都島駅に電話で申告があり、午前5時13分に出入口を開けましたが、お待ちいただいていた9人のお客さまが、野江内代駅5時9分発の八尾南行きの初発列車にご乗車いただけませんでした。 
 
4 原因及び対策
   駅職員が出入口を開けるのを失念したことによるものです。
   出入口の開扉を含めた営業開始準備は、本来、駅職員2人で行っていますが、一人が体調不良であったため、一人で行った結果、開扉確認のダブルチェックが機能していなかったものです。
   本事案を周知するとともに、本来の業務手順を徹底するよう指導してまいります。
【大阪市交通局】 〒550-8552 大阪市西区九条南1丁目12番62号(地図)   電話番号:(各担当の電話番号等はこちらから  
Copyright(c) Osaka MunicipalTransportation Bureau Allrights reserved