バスのバリアフリー

 市バスでは、お年寄りや身体の不自由な方をはじめ、どなたにも分かりやすく便利にご利用いただけるよう、停留所施設の改善などを積極的にすすめており、きめ細かなサービスで、よりよい交通機関をめざしています。

ノンステップバス 停留所施設の改善バスロケーションシステム

ノンステップバスタイトル

 床面までの高さは地上から約30センチメートルで、従来のバスに比べ約50センチメートル低くなっています。乗降口は前扉(出口)と中扉(入口)で、中扉にはスロープ板を設置しており、車いす利用の方にも楽に乗降していただけます。

 交通局では平成24年4月1日より全車ノンステップバスで運行しています。 

ノンステップバス前扉画像
ノンステップバス(前扉)

ノンステップバス中扉画像
ノンステップバス(中扉)

 

停留所施設の改善タイトル

 快適にバスをお待ちいただけるよう、日除けテントやベンチなどの設備を整えています。
 標識についても、夜間でも時刻表が見やすいよう電照式標識や、
バスロケーション標識を設置しているほか、大阪駅前などのターミナルや主要停留所では、大型の案内版も設置しています。
 目の不自由な方のためには、点字ブロックを設置したり、
バスロケーション標識では、音声により、バスの接近や行先を案内しており、平成12年度からは市民病院や区役所にもバスロケーション標識を設置しています。
 また、快適なバス待ちとともに、バス停留所をコミュニティ機能を持つ憩いの場とするため、井高野車庫前、杭全、酉島車庫前停留所には、バス停留所と小公園が一体となった、バス停留所プラザを整備しています。

接近表示器を備えたバスシェルター画像
接近表示器を備えたバスシェルター

15 バス停留所のベンチと日除け.JPG
バス停留所のベンチと日除け

杭全バス停留所プラザ画像
杭全バス停留所プラザ

【大阪市交通局】 〒550-8552 大阪市西区九条南1丁目12番62号(地図)   電話番号:(各担当の電話番号等はこちらから  
Copyright(c) Osaka MunicipalTransportation Bureau Allrights reserved